知りたい・言いたい


by sachikokub

石垣 りん

石垣 りんの詩を、はじめて読みました。
うわさどおりの方だとわかりました。

新聞の読書特集で、ノーマ・フィールド氏が推薦の10冊の2番目に、石垣さんを
挙げておられました. (シカゴ大教授・日本文学、日本文化論)
”彼女の詩は、いつ読んでもはっとさせられる。”
次を、読みます。

表札

自分の住むところには
自分で表札を出すにかぎる
自分の寝泊りする場所に
他人がかけてくれる表札は
いつもろくなことはない

病院へ入院したら
病室の名札には石垣りん様と
様がついた

旅館に泊まっても
部屋の外に名前は出ないが
やがて焼場の罐にはいると
とじた扉の上に
石垣りん殿と札が下がるだろう
そのとき私がこばめるか?

様も
殿も
付いてはいけない

自分の住む所には
自分の手で表札をかけるに限る

精神の在り場所も
ハタから表札をかけられてはならない
石垣りん
それでよい。
[PR]
# by sachikokub | 2005-10-12 14:35 | 読書